AGA治療でフッサフサ|青春時代の毛量カムバック

スーツの男性

生活を変える

頭を抑える男性

AGAの原因となっているのが、遺伝、男性ホルモン、生活習慣です。遺伝に関してはどうすることもできませんし、男性ホルモンはプロペシアなどで解消することができます。残りの生活習慣はそれぞれの努力で改善することができます。どのような生活を送ることを心がければ良いのでしょうか。
AGA治療で重要なのが、食生活を改善するという点です。髪の毛に嬉しい成分を積極的に食べましょう。髪の毛に嬉しい成分として代表的なのが、亜鉛です。日本人男性の約9割が亜鉛不足と言われており、薄毛を助長する要因となっています。亜鉛は髪の毛の主成分であるケラチンを生成する際に必要なミネラルとなっています。亜鉛を摂れる海藻や牡蠣、レバーなどを積極的に食べましょう。不足していると感じた場合はサプリメントで補うと良いでしょう。また、脂っこい食事やファーストフードは出来るだけ摂らないようにしましょう。皮脂の分泌を促してしまいますので、皮脂汚れを招きます。インスタント食品や冷凍食品などに入っている添加物によって、亜鉛が損なわれたりすることもありますので、添加物を避ける努力も必要です。
食事以外にも大切なのが、適度な運動です。運動をすることによって血管が拡張し、血液の循環が促進されます。それによって毛乳頭に多くの栄養が送り届けられます。運動を行うことによって、血行を促進させるAGA治療薬であるミノキシジルの効果をより高めます。
喫煙習慣がある方は、禁煙するようにしましょう。タバコは血管を収縮させる作用があり、毛乳頭に届く栄養を減らしてしまいます。どうしてもタバコを吸いたくなることもあるかと思いますが、その時はハゲてしまうのとタバコを吸うのどちらが良いかよく考えてみましょう。
精神的な安定を保つということも大切です。イライラしてしまうと、交感神経が活発になります。交感神経が活発になると、血管が収縮して血圧が上がってしまいます。ストレスが溜まる日々を過ごしていると、髪の毛に送り込まれる栄養が少なくなり髪の毛が抜けていきます。あまり深く考え込みすぎず、ガス抜きをしながら日々の生活を過ごしましょう。
この様に、見直す必要がある生活習慣は様々あります。AGA治療と併せて行って効果を高めましょう。